とにかく、サメ・サメ・サメです。